遠隔レイキヒーリング受付時間変更のお知らせ

いつもたくさんのご依頼をありがとうございます。

インフィニティブログでもご案内していますが、インフィニティでのレイキヒーリングの受付曜日と時間を変更致しました。夜間のご依頼が多いため、時間は夜中心にして、曜日をこれまで週3日だったのを4日に増やしています。

今後の対応時間は、基本的には、月・火・木・金の 21時から23時 (最終受付時間は23時スタート 23時30分 終了)の対応ですが、上記以外の曜日や時間でも、お問い合わせ頂ければ対応可能な場合もありますので、気軽に受付までお尋ねくださいね。

詳細は、インフィニティHP内のレイキヒーリングのページをご覧下さい。レイキに関するご質問なども、インフィニティ受付まで、気軽にお尋ね頂ければ、と思います。
S_20200621203401

写真は、近所で咲いていた紫陽花の花。お花を見て、季節を感じます。

櫛田神社

今年のゴールデンウィークは、好天に恵まれた日が多いですね。今日は、我が家から徒歩圏内にある櫛田神社に参拝しました。

S1_20200506194401

博多駅からも歩いていける距離です。すぐそばってほどではないので、気候の良い時季にお散歩感覚で歩くのがお勧めです。

 

櫛田神社境内には立派な銀杏の木があります。

S2_20200506194401

見上げると、葉が放射状に広がって、銀杏という大きな生命に包まれたような気分になりました。この銀杏は、樹齢千年とも言われていて、長寿延命のシンボルとされている御神木です。

 

下の写真は御本殿です。

S3_20200506194501

御神事が終わった直後だったようで、神職さんや巫女さんが、供物を下げたりと後片付けをされていらっしゃいました。

S4_20200506194501

今年の博多山笠は中止になってしまいましたが、飾り山笠は、櫛田神社境内に常設展示されています。

S5_20200506194501

今年の博多山笠はないけれど、その分、来年より迫力のある博多祇園山笠が行なわれる事だろうと思います。

神社境内で見つけた桜ん坊の木。

S6_20200506194501 

青々とした葉の中に、赤く艶のある丸い実が実っています。「実りの時季」って秋のような印象がありますが、どんな季節でも、美しく実っているものってあるんですね。私達も、今、新型コロナウイルスのために不安や怖れを感じてしまうこともある日々ですが、どんな時、どんな事柄からも、きっと実りは得られるのだと信じて、日々を過ごしていきたいと思います。

 

小さな花

S1_20200505151501

ご近所を歩いていたら、見つけた白いお花。マーガレットでしょうか? 

S2_20200505151501

 

ツツジの花も今が盛りです。街を歩いていると、街中にもたくさんのお花と出会えます。

S3_20200505151501

こちらは見事な藤棚。うっとりするような優美な香りに包まれていました。植物って、近くに寄ると花や緑の香りを感じることができて、それもまた、優雅な時間だと思います。遠くに出かけなくても、身近でも美しい花や、優美な香りを味わって、豊かな時間を過ごしたいな…と思います。

藤棚を見上げた後に、足元をふと見ると、名前を知らない草花が咲いていました。

S4_20200505151601

青みがかった紫色の小さな花。急いで歩いていたら気にも留めなかったかもしれません。背丈も低くて、目立たない場所に咲いていたお花だけれど、自分の居る場所に不平や不満を言うこともなく、儚げで可憐な花を咲かせているこの花。花は自分の咲く場所を選べません。でも、上を向いて光を浴びて花を咲かせています。

私達人間も、移動する足は持っていても、時代を選んで生まれてきたわけではなく、自分が生きている間に、新型コロナウイルスのような未知の感染症が流行るとは、誰も想像していなかったでしょう。

未知のことが起きると、私達人間は小さいから、どうしても不安になってしまうけれど、しっかりと上を向いて、今いる場所で、自分自身という花を咲かせましょう。光はいつも、そこに注がれているのですから。

 

コーヒータイム

今年は、自粛中なので静かなゴールデンウィークですね。私も、出来るだけ自宅で過ごすようにしていますが、運動不足も気になるので、お天気の良い日は近くを散歩するようにしています。

今日は、ちょっと遠くまで歩いたので、途中で休憩を兼ねてコーヒータイム。「Kafe Toruko(カフェ トルコ →カフェの最初がCではなくK)」でトルココーヒーを注文しました。小さなこじんまりしたお店ですが、消毒剤の設置や、窓を開けての喚起を常時行なうなど、新型コロナウイルス予防対策をきちんとされているお店です。

トルココーヒーは、機械を使って、砂で温め、お店の方が一杯ずつ丁寧に淹れて下さいます。

S_20200503214601

コーヒーを淹れるための機械も趣があって素敵です。

S

ソーサーの上に載っているのは、角砂糖ではなくトルコのお菓子です。もちもちした食感で、美味しいです♪ 左側の小さなカップは、コーヒーリキュール。通常はお菓子か、リキュールかどちらか希望するほうだけを添えて下さるのですが、この日はご厚意で両方添えて下さいました。ありがとうございます<m(__)m>

トルココーヒーを飲むのはこれで3度目かな? 画像ではわかりにくいですが、見た感じも、ココアにも見えるような質感です。

新型コロナウイルスの流行が続いており、不安や怖れで、気持ちにも余裕が失われがち……。だからこそ、時にはゆったりする時間を持ちたいと思います。

恭賀新春

Photo_20200101164001

初春のお慶びを申し上げます。

クリスマスにモミの木をツリーにするのは「生命力」の象徴だからだとか。日本ではお正月に松を飾るのも、きっと寒い季節にも鮮やかな緑の葉を見せてくれる松に、生命力や豊穣を見出したのでしょうね。

2020年、オリンピックが日本で行われるこの年が、すべての人が輝ける豊かな年となりますように願っています。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

良いお年を☆.。.:*・°

今年も今日で終わり。平成から令和へ、と大きな移り変わりがあった2019年。来年は令和になって始めてのお正月を迎え、オリンピックも開催されますね。

2020年がどのような年になるのか、楽しみです。

今年もこの拙いブログをご高覧頂きまして、ありがとうございました。皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

翠さんの命日

今日は、昨年亡くなった翠さんの命日です。翠さんは、晩年、イスラム教に帰依していました。

私はイスラム教に関してほとんど知識はないけれども、闘病生活を送っていた晩年の翠さんにとって、イスラム教の教えが、きっと心の支えになったのではないかと思っています。日本は、いわゆる「葬式仏教(葬儀の時は仏式だけど、日常生活においては信仰があまり根付いていない)」が中心で、特定の信仰を持っている人は少数派です。でも、私は信仰というのは、尊く大切なものだと思います。

私は手話を学ぶ中で、手話を通して翠さんに出会いました。翠さんは人生の中でイスラム教と出会いました。どんな出会いにも、偶然はなく、そこに意味、あるいはご縁があるのだと思います。

翠さんと出会うことができて良かった。そしてまたいつの日か、出会いましょう。

1

※写真は翠さんの作品。昨年福岡での展示会で撮影。

姫路カトリック教会

姫路城の後に、姫路カトリック教会に立ち寄りました。

S1_20191230212101

ステンドグラスが素敵な教会です。静かな祈りの空間が、とても清らかに感じられます。

S2_20191230212101

教会でお祈りを捧げた後に、振り返ると紫色の温かな光が見えました。

S3_20191230212101

どことなく、女性的な優しい光。カトリック教会ですから、イエス様やマリア様の光なのでしょうか。それとも、太陽の光の加減でそのように見えたのでしょうか。

どちらにしても、優しい紫の光に、たくさんの慈愛のエネルギーが感じられるかのようで、嬉しくなった出来事でした。

 

姫路城

秋が終わり、冬の始まる時季になりましたね。私は、姫路城に行って参りました。福岡を朝早く出て、朝のうちに姫路城に着きました。雲一つない青空の下で真っ白な姫路城を見ることができました。

S1

旅先で好天に恵まれると、嬉しいですね。

S2

お堀の水に映った姫路城もまた、美しいです。

S3

朝の光の下で見る紅葉も綺麗です。

S7

細やかな部分まで丁寧に作られているお城、という印象です。これだけのものを管理・維持するのは今も昔も、きっと大変なことでしょう。たくさんの人の力添えがあって、こうして美しく保っていられる世界遺産でもあり、国宝でもある姫路城。まるで存在自体が美しい貴婦人のようです。

S4

展示されていた鯱。時代によって違いがあるのが比較できて興味深かったです。明治時代のものは作りが精巧ですが、耐久性はやや低そうです。平成時代になると、作りは明治時代より簡素な雰囲気ですが、耐久性はしっかりしていそうでした。お城の鯱を間近で見る機会は滅多にないので、興味深く拝見しました。

S5

お城の内部。土足厳禁のため、自分の靴はビニール袋に入れて持ち歩き、素足、または靴下やストッキングの状態で歩きます。用意のいい方は室内用のシューズを持参されていました。磨かれた木の床がツルツルで、靴下やストッキングよりも、室内用シューズ(ルームシューズのようなものではなく、体育館シューズ的なもの)のほうが歩きやすそうです。 

S6

お城の窓から見えた景色。昔、このお城に出入りされていた方々はどのような景色を見ていたのでしょうね。現代とは全く違う光景が広がっていたことでしょう。

姫路城の周りには、桜の木もありました。春に行くと、また違った姫路城を見ることができそうです。

インフィニティブログでも、姫路城の記事をアップしています。写真も別のものをアップしていますので、良かったらそちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

 

 

 

福岡城址

今年の福岡は例年になく、遅い梅雨入りとなりそうです。今日の時点で、まだ梅雨入りしていません。それもあって、今日は青い空が見える良いお天気に恵まれました。

Photo_20190623220901

ここは福岡城址の周囲にあるお堀です。蓮の花が開花しています。

Photo_20190623221201

蓮の花独特の甘い香りが漂います。

Photo_20190623221101

蓮は、花の美しさだけでなく、甘い香りや青々とした葉にも癒されます。

Photo_20190623221501

蓮の葉に、青く光る羽の虫が止まっていました。トンボでしょうか?

Photo_20190623221601

睡蓮の花も見事に咲いていました。

Photo_20190623220701

睡蓮もとても美しいですね。蓮の葉は大きく立ち上がりますが、睡蓮の葉は丸くて、水面に浮かぶ形なのが愛らしいです。

日常の中に、美しい空や花、健気に生きる生き物達が存在しています。人間と共に存在しているそれらのものの美しさや生命の尊さを感じて、心を豊かにして生きていたいと思います。

 

«太宰府天満宮にて

秋月へのヒーリングのご依頼先

  • インフィニティ
    電話鑑定会社のインフィニティに在籍しています。こちらのHPで、遠隔ヒーリングのご依頼を受け付けています。

占い関連HP

  • インフィニティ ブログ
    私の所属している鑑定会社インフィニティのブログです。占い師が交代でブログを書いてます。もちろん私も時々書いてます♪ インフィニティにて、時々、無料のヒーリング・イベントも行なっておりますので、定期的にチェックしてみて下さいね。
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ